[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ビジモ光とフレッツ光の違いを徹底比較!メリットとデメリットは?

ビジモ光とフレッツ光の違いを徹底比較!メリットとデメリットは? 回線

ビジモ光は法人向けのインターネット回線であり、個人宅向けの光サービスとしてはおすすめできません。

また、光回線特有のキャンペーンなどは一切ありません。

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用し、光回線とプロバイダーをワンストップで提供するサービスです。

ビジモ光と比較すると、月額料金が安く、キャッシュバックもあります。

ビジモ光の公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

ビジモ光はどこの会社ですか?利用する前に知っておきたい情報

ビジモ光とフレッツ光は、どちらもNTTの光回線を利用するインターネットサービスです。

どちらを選べばいいのか迷っているではないでしょうか。

そこで今回は、ビジモ光とフレッツ光の違いを徹底比較し、メリットとデメリットをご紹介します。

ビジモ光はどこの会社ですか?

ビジモ光は、株式会社アクセルが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。

光コラボレーションモデルとは、NTTの光回線を利用するインターネットサービスを提供する事業者のことであり、ビジモ光以外にも、auひかりやNURO光など、さまざまなサービスがあります。

ビジモ光とフレッツ光の違い

ビジモ光

・提供会社 :株式会社アクセル
・月額料金 :3,300円~
・初期費用 :3,000円~
・工事費  :0円~
・対応エリア :全国
・最大通信速度:1Gbps

フレッツ光

・提供会社 :NTT東日本・NTT西日本
・月額料金 :2,750円~
・初期費用 :3,300円~
・工事費  :16,500円~
・対応エリア :全国
・最大通信速度:1Gbps

ビジモ光のメリット

ビジモ光のメリットは、以下のとおりです。

・月額料金がフレッツ光より安い場合がある
・初期費用がフレッツ光より安い場合がある
・工事費が0円の場合がある
・プロバイダと光回線がセットなので、請求書が1通で済む

ビジモ光のデメリット

ビジモ光のデメリットは、以下のとおりです。

・フレッツ光に比べて選択肢が少ない
・フレッツ光に比べてサポートが少ない

フレッツ光のメリット

フレッツ光のメリットは、以下のとおりです。

・選択肢が豊富
・サポートが充実している

フレッツ光のデメリット

フレッツ光のデメリットは、以下のとおりです。

・月額料金がビジモ光より高い場合がある
・初期費用がビジモ光より高い場合がある
・工事費がかかる

まとめ

ビジモ光とフレッツ光は、どちらもメリットとデメリットがあります。

月額料金や初期費用を重視するのであれば、ビジモ光がおすすめです。

一方、選択肢やサポートを重視するのであれば、フレッツ光がおすすめです。

自分のニーズに合わせて、どちらを選ぶか検討してみてください。

ビジモ光の公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

ビジモ光の親会社は?サービス提供元の背景を解説します

ビジモ光は、株式会社アクセルが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。

光コラボレーションモデルとは、NTTの光回線を利用するインターネットサービスを提供する事業者のことであり、ビジモ光以外にも、auひかりやNURO光など、さまざまなサービスがあります。

ビジモ光の親会社は、株式会社光通信です。

株式会社光通信は、1994年に設立された情報通信業の会社で、光回線サービスやモバイルサービス、クラウドサービスなど、さまざまなサービスを提供しています。

株式会社光通信は、2016年に株式会社アクセルを完全子会社化しました。

これにより、ビジモ光は、株式会社光通信のグループ会社となりました。

株式会社光通信がビジモ光を買収した理由は、主に以下の2つです。

  1. 光コラボレーションモデル市場の拡大に対応するため
  2. 法人向けサービスの強化のため

光コラボレーションモデル市場は、近年急速に拡大しています。

株式会社光通信は、この市場の拡大に対応するために、ビジモ光の買収を決断しました。

また、株式会社光通信は、法人向けサービスにも注力しています。

ビジモ光は、法人向けサービスにも対応したサービスであることから、株式会社光通信は、ビジモ光の買収により、法人向けサービスの強化を図りました。

ビジモ光は、株式会社光通信のグループ会社となったことで、以下のメリットを得ることができました。

  • 経営基盤の強化
  • 事業の拡大
  • サービスの充実

ビジモ光は、株式会社光通信のグループ会社としての強みを活かし、今後も光コラボレーションモデル市場で存在感を高めていくことでしょう。

以上、ビジモ光の親会社について解説しました。

ビジモ光とはどんなサービスですか?基本情報と特徴を紹介

ビジモ光は、株式会社アクセルが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。

光コラボレーションモデルとは、NTTの光回線を利用するインターネットサービスを提供する事業者のことであり、ビジモ光以外にも、auひかりやNURO光など、さまざまなサービスがあります。

基本情報

  • 提供会社:株式会社アクセル
  • 対応エリア:全国
  • 最大通信速度:1Gbps
  • 月額料金:3,300円~(戸建て)/2,750円~(マンション)
  • 工事費:0円~

特徴

  • 月額料金や初期費用が安い場合がある
  • プロバイダと光回線がセットなので、請求書が1通で済む
  • 法人向けサービスにも対応している

メリット

  • 月額料金がフレッツ光より安い場合がある
  • 初期費用がフレッツ光より安い場合がある
  • 工事費が0円の場合がある
  • プロバイダと光回線がセットなので、請求書が1通で済む

デメリット

  • フレッツ光に比べて選択肢が少ない
  • フレッツ光に比べてサポートが少ない

まとめ

ビジモ光は、月額料金や初期費用を重視する人にはおすすめのサービスです。また、プロバイダと光回線がセットなので、請求書が1通で済む点もメリットです。

ただし、フレッツ光に比べて選択肢が少ない点やサポートが少ない点には注意が必要です。

ビジモ光の公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

ビジモ光メリットとデメリットは?理解してお得に選ぼう!

ビジモ光は、株式会社アクセルが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。

NTTの光回線を利用したインターネットサービスで、フレッツ光と比較して月額料金や初期費用が安い場合があることから、注目を集めています。

そこで今回は、ビジモ光のメリットとデメリットを解説します。ビジモ光を検討しているあなた、ぜひ参考にしてみてください。

ビジモ光のメリット

ビジモ光のメリットは、以下のとおりです。

月額料金が安い

ビジモ光は、フレッツ光と比較して月額料金が安い場合が多いです。

特に、工事費無料キャンペーンを実施している場合は、初期費用も抑えることができます。

プロバイダと光回線がセット

ビジモ光は、プロバイダと光回線がセットで提供されます。

そのため、プロバイダを別途契約する必要がなく、請求書も1通で済むので、手続きが簡単です。

法人向けサービスにも対応

ビジモ光は、法人向けサービスにも対応しています。

そのため、ビジネスでインターネットを利用する企業にもおすすめです。

ビジモ光のデメリット

ビジモ光のデメリットは、以下のとおりです。

選択肢が少ない

ビジモ光は、フレッツ光と比較して選択肢が少ない場合があります。

そのため、プロバイダやオプションサービスなどを自由に選びたい場合は、不向きです。

サポートが少ない

ビジモ光は、フレッツ光と比較してサポートが少ない場合があります。

そのため、トラブルが発生した際の対応に不安がある場合は、注意が必要です。

まとめ

ビジモ光は、月額料金や初期費用の安さを重視する人にはおすすめのサービスです。

また、プロバイダと光回線がセットなので、手続きが簡単な点もメリットです。

一方、選択肢が少ない点やサポートが少ない点には注意が必要です。

ビジモ光を検討する際は、メリットとデメリットをよく理解した上で、自分に合ったサービスかどうかを判断しましょう。

ビジモ光を解約すると違約金はいくらですか?注意点と解約手続きのポイント

ビジモ光は、株式会社アクセルが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。

NTTの光回線を利用したインターネットサービスで、月額料金や初期費用が安い場合があることから、注目を集めています。

しかし、解約する際には違約金が発生する場合があります。

そこで今回は、ビジモ光の解約に関する注意点と、解約手続きのポイントを解説します。

ビジモ光の違約金

ビジモ光の違約金は、契約期間内に解約した場合に発生します。

契約期間は、プランによって異なりますが、3年または2年です。

違約金の金額は、以下のとおりです。

  • 3年契約:15,000円
  • 2年契約:10,000円

ただし、以下の条件を満たした場合は、違約金が免除されます。

  • 転勤や転居など、やむを得ない理由で解約する場合
  • ビジモ光の他プランに乗り換える場合

解約手続きのポイント

ビジモ光を解約する場合は、以下の手順で手続きを行います。

  1. マイページから「解約手続き」を申し込む
  2. 解約月の10日前までに、解約の意思を電話で伝える
  3. 解約月の末日までに、機器を返却する

解約手続きは、マイページから簡単に行うことができます。

ただし、解約月の10日前までに解約の意思を電話で伝えないと、違約金が発生する場合があります。

また、機器は解約月の末日までに返却する必要があります。

注意点

ビジモ光を解約する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 解約月の10日前までに、解約の意思を電話で伝える
  • 解約月の末日までに、機器を返却する
  • 解約手続きが完了するまで、インターネットは利用できる

解約の意思を電話で伝えずに解約した場合は、違約金が発生する場合があります。

また、機器を解約月の末日までに返却しないと、違約金が発生する場合があります。

ビジモ光を解約する際は、上記の注意点をよく理解した上で、手続きを進めるようにしましょう。

 

この記事のまとめ

ここまでお読みいただき有難うございました。

この記事では、

●ビジモ光はどこの会社ですか?利用する前に知っておきたい情報

●ビジモ光の親会社は?サービス提供元の背景を解説

●ビジモ光とはどんなサービスですか?基本情報と特徴を紹介

●ビジモ光メリットとデメリットは?理解してお得に選ぼう!

●ビジモ光を解約すると違約金はいくらですか?注意点と解約手続きのポイント

についてお伝えしました。

少しでもあなたの、ビジモ光とフレッツ光の違いについての疑問の解消にお役に立てたら嬉しいです。

ビジモ光の公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。