[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ビハクシアとビハキュアの違い: どっちを選べばいい?

ビハクシアとビハキュアの違いについてわかりやすく解説します。美肌への近道を探しましょう。" スキンケア

ビハクシアとビハキュアの違い:どっちを選べばいい?

美白クリームを選ぶ際には、自分の肌質や悩みに合ったものを選ぶことが大切です。

ビハクシアとビハキュアは、どちらも人気の美白クリームですが、それぞれの特徴が異なります。

ビハクシア

  • シミ・そばかす対策に特化
  • メラニンの生成を抑制
  • ビタミンC誘導体配合

ビハキュア

  • くすみ・色素沈着対策に特化
  • 古い角質を除去
  • ビタミンC誘導体とアルブチン配合

肘や膝のくすみは、毎日のケアで簡単に改善できます。今回ご紹介した方法を参考に、ぜひあなたに合った方法を見つけて、明るい肌を目指しましょう!

ビハクシアの公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
美白クリーム【ビハクシア】

徹底解説!ビハクシアとビハキュアの成分と効果の違い

ビハクシア、ビハキュアともに医薬部外品に分類されます。

美白クリーム選びのポイント:成分の違いに注目!

日焼けによるシミやそばかすを防ぐ薬用美白クリーム。

効果を左右する重要な要素が、配合されている美白成分です。

ビハクシアとビハキュア、どちらもハイドロキノン誘導体(アルブチン)を共通で採用していますが、2つ目に採用されている成分が異なります。

ビハクシア:ビタミンC誘導体

ビハキュア:トラネキサム酸

ビハクシアは肌を守るグリチルリチン酸2Kも配合。ビハキュアはトラネキサム酸が美白と肌保護を兼任しているようです。

美白成分の役割は同じですが、メラニン生成抑制へのアプローチ方法が異なるため、美白クリームは2種類以上の美白成分配合が理想的です。

個人的には還元力も備えたビタミンC誘導体配合のビハクシアが好みですが、これはあくまで個人の意見。

ライン使いを検討している場合は、現在使用しているラインにない成分を選ぶのも良いでしょう。

両商品とも天然ビタミンEも配合していますが、ビタミンCとの相性を考慮すると、ビハクシアを選ぶ方も多いのではないでしょうか?

美白クリーム選びは成分を理解し、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ポイント

・美白成分の種類と役割
・複数の美白成分配合
・相乗効果
・使用中のスキンケアラインとの相性

これらの点を考慮して、あなたに最適な美白クリームを見つけてください!

ビハクシアの潤いサポート成分:自然の恵みで肌を満たす

ビハクシアには、厳選された天然成分が豊富に配合されています。

これらの成分は、肌の潤いを補給し、美白効果をサポートします。

潤い補給成分

黒砂糖エキス・シュガースクワラン:肌に馴染みやすく、角質層まで潤いを浸透させます。

パイナップル由来セラミド:肌のバリア機能を強化し、乾燥から守ります。

濃グリセリン:肌に吸着し、長時間潤いを保ちます。

メドウフォーム油:肌の柔軟性を高め、なめらかに整えます。

各種天然成分

オレンジ果汁・レモン果汁・サンザシエキス・グレープフルーツエキス:ビタミンCが豊富で、肌の透明感を高めます。

ビルベリー葉エキス:抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎます。

これらの成分は、単独で効果を発揮するだけでなく、互いに相乗効果を生み出すことで、より高い美白効果を実現します。

ビハクシアは、自然の恵みで肌をいたわりながら、美白へと導くクリームです。

ビハキュアとビハクシアの潤い成分比較:それぞれの魅力を探る

潤い成分

両商品とも、天然由来の潤い成分が豊富に配合されています。

ビハクシア:パイナップル由来セラミド、メドウフォーム油など
ビハキュア:ヒアルロン酸、BGなど

個人的な好み

個人的には、肌のバリア機能を強化し、乾燥から守る効果が期待できるパイナップル由来セラミド配合のビハクシアの方が好みです。

敏感肌の方への配慮

ビハクシアにはエタノールが含まれています。

敏感肌の方には刺激を感じてしまう可能性があります。

一方、ビハキュアはアルコールフリーを含む6つの無添加処方です。

防腐剤について

ビハキュアは防腐剤が配合されています。

防腐剤は化粧品の劣化を防ぐために必要ですが、肌への刺激が気になる方もいるでしょう。

ビハキュアの防腐剤は成分表示の前の方に記載されているため、気になる方は注意が必要です。

まとめ

ビハクシアとビハキュアは、それぞれ異なる魅力を持つ美白クリームです。

ビハクシア:パイナップル由来セラミドなど、肌のバリア機能を強化する成分が豊富

ビハキュア:アルコールフリー、無添加処方
ご自身の肌質やニーズに合ったものを選ぶのがおすすめです。

ポイント

・潤い成分の種類
・敏感肌への対応
・防腐剤の有無

これらの点を参考に、あなたに最適な美白クリームを見つけてください!

口コミ評価から探る、ビハクシアとビハキュアの違い

ビハクシア

Amazonカスタマー評価:★★★★☆

高評価:
・美白効果を実感
・肌の透明感がアップ
・使い心地が良い

低評価:
・刺激を感じた
・乾燥を感じた
・効果を実感できなかった

アットコスメの評価:5.2点

良い口コミ:
・シミが薄くなった
・くすみが改善された
・肌のトーンが明るくなった

悪い口コミ:
・値段が高い
・ベタつきが気になる
・効果を実感できなかった

 

シミ対策が気になるようになってきて購入しました。
このての商品には保湿のためにベタつくものが多く苦手に感でしたが、これはさらっとしています。試しに荒れていた手にも塗ってみたらすぐにスマホを触っても手の跡がつかず、でも保湿はしっかりできて快適です。
流石にハンドクリーム用としての購入はお値段的に難しいですが、顔に塗るついでに手にも使うぶんにはもったいない感も薄いのでしばらくこの使い方でケアします。

出典:Amazonカスタマーレビュー

 

さっぱりめの使い心地なので、べたつくのが苦手な方にはおすすめです。私自身は超乾燥肌なので少々保湿という点においては物足りない感じもしましたが、梅雨〜夏頃に使うにはぴったりだと思いました。

まだ使用期間が短いのですが、キメが整ってきたせいか、全体に顔色がワントーン明るくなったような気がします。引き続き使用して効果を実感したいと思います!

出典:Amazonカスタマーレビュー

 

顔のシミが最近気になるようになりました。
敏感肌で肌が赤くなりがちな私でも、刺激がなく使えています。
化粧水と乳液の後に使うだけなので簡単で習慣になりやすいです。
まだ使って長くはないので、シミが薄くなっているかははっきりは分かりません。
でも保湿力もそれなりに良いし、最近肌の調子も良いので、これからも使い続けてみようと思います。

出典:Amazonカスタマーレビュー

※口コミは個人の感想です。

 

ビハキュア

Amazonカスタマー評価:★★★★☆

高評価:
・肌が明るくなった
・シミが薄くなった
・使い心地が良い

低評価:
・効果を実感できなかった
・乾燥を感じた
・値段が高い

アットコスメの評価:4.9点

良い口コミ:
・肌トラブルが減った
・肌がなめらかになった
・使い心地が良い

悪い口コミ:
・効果を実感できなかった
・刺激を感じた
・値段が高い

選ぶときのポイント

・美白効果
・肌への刺激
・値段

これらの点を参考に、あなたに合った美白クリームを選びましょう。

 

まだ一ヶ月あまりの利用で、効果が出ているとはいえませんが、使い心地は良いです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

 

1度使うと辞めれません

出典:Amazonカスタマーレビュー

 

一ヶ月で使うには量が少ないと思います
値段が高めなので星4つにしました

出典:Amazonカスタマーレビュー

※口コミは個人の感想です。

口コミを読むと、ユーザーの予想外の反応が見られますね。

最初はエタノール入りのビハクシアが不利かなと考えていましたが、実際に使用した方々の評判や内容を見ると、ビハクシアにやや有利な印象がありますね。

注意事項

・口コミはあくまでも参考情報です。
・効果には個人差があります。

その他

・実際にサンプルを試してみる
・使用前にパッチテストを行う
・これらの方法もおすすめです。

結論

ビハクシアとビハキュアは、どちらも口コミ評価の高い美白クリームです。

・ビハクシア:美白効果に期待
・ビハキュア:肌への優しさに期待

ご自身の肌質やニーズに合ったものを選ぶのがおすすめです。

ビハクシアとビハキュアの価格とサービスの比較

美白ケアに特化した人気のビハクシアとビハキュア。

どちらを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、価格とサービスを徹底比較。さらに、購入場所による価格差も検証し、あなたに最適な美白ケアを提案します。

価格比較

項目 ビハクシア ビハキュア
通常購入 6,600円(税込) + 送料660円 5,500円(税込) + 送料550円
定期購入 初回70%オフ<br>2回目以降5,500円(税込) + 送料無料 初回30%オフ<br>2回目以降4,950円(税込) + 送料無料

定期購入の場合、ビハキュアの方が初回購入・2回目以降ともにビハクシアよりお得です

サービス比較

項目 ビハクシア ビハキュア
返金保証 25日間 30日間
回数縛り なし なし
成分 ビタミンC、トラネキサム酸、L-システインなど ビタミンC、アルブチン、ハイドロキノン誘導体など

返金保証期間はビハキュアの方が5日長く、成分もそれぞれ異なるため、ご自身の肌質や求める効果に合わせて選ぶことが重要です。

購入場所による価格差

ビハクシアは公式サイトとAmazonで購入できますが、Amazonの方が2,220円も安く購入できます。

一方、ビハキュアは公式サイトでの購入が推奨されており、Amazonでは販売されていないようです。

まとめ

項目 ビハクシア ビハキュア
価格 定期購入2回目以降はビハキュアの方が安い ビハキュアの方が安い
サービス 返金保証期間はビハキュアの方が長い 成分はそれぞれ異なる
購入場所 Amazonの方が公式サイトより安い 公式サイトのみ

価格重視の方にはビハキュア、返金保証を重視の方にはビハクシア、成分はご自身の肌質や求める効果に合わせて選ぶのがおすすめです。

Amazonでの購入はビハクシアのみ可能ですが、公式サイトでは定期購入の初回割引やポイント還元などお得なキャンペーンが実施されている場合もあります。

購入前に各公式サイトで最新情報を確認することをおすすめします。

ビハクシアの公式サイトはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
美白クリーム【ビハクシア】

 

 

advanced-floating-content-close-btn